SHIMADZU SALD-7500nano

島津製作所の粒子径分布測定装置「SHIMADZU SALD-7500nano」は、7nmから800μmの範囲の粒子径をカバーし、一次粒子から凝集体、コンタミまでを一台の装置で測定できます。また、最短1秒間隔での連続測定やリアルタイムでのモニタリングが可能でナノ粒子の分散・凝集・溶解などの反応プロセスを観察することができます。これにより、ナノテクノロジーやファインバブルなどの最先端の技術開発・製品開発を可能にします。